【我が家の珍事】 クロツヤキマワリ Plesiophthalmus spectabilis
先日(12日)、玄関に手作りの網戸設置しました。珍事とはこの事ではありません。
次の日、郵便局から帰って来て網戸をくぐり、閉めながら上を見上げると、
網戸の上部に黒い昆虫が止まっていました。
ゴキブリめ、と思いながら手に取ってみたら、何と『キマワリ』だったのです。
「ばんざいー」それにしても何処から来たのでしょう。
写真に撮って拡大したら、前胸背面に凹みがありました。
『クロツヤキマワリ』だったのです。
我が家は5階、良くぞ飛んで来てくれたものです。

幼虫は、シイ・カシの朽木の中で育つので近くの公園から来たのてしょうか?
同公園を 20年ほど感察していて、毎年探したりもしましが、見た事がありません。
公園のシイ・カシは枯れると直ぐ伐採されるからいないと思っていました。
公園に放した後、時々感察に行っていますが同個体すら見つかりません。

【我が家の珍事】 2012.8.13撮影

f0238961_172939.jpg


f0238961_1722586.jpg


f0238961_1725088.jpg


f0238961_173482.jpg
クロツヤキマワリ(体長約20mm)

[PR]
by hitakijo1985 | 2012-08-23 09:02 | 我が家の珍事 | Comments(0)
<< 『蜜と豆黄金』 マメコガネ P... 『大錦草』 オオニシキソウ C... >>