カテゴリ:東北( 29 )
『感察の旅 東北編』【弥陀ヶ原湿原】 御前橘・小岩鏡・鬼下野
【感察の旅の画像より】2013.7.26 月山・弥陀ヶ原湿原にて撮影

f0238961_1134536.jpg
ゴゼンタチバナ=御前橘(ミズキ科ミズキ属)






f0238961_1143889.jpg
コイワカガミ=小岩鏡(イワウメ科イワカガミ属)






f0238961_1151173.jpg
オニシモツケ=鬼下野(バラ科シモツケソウ属)

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-15 06:00 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【弥陀ヶ原湿原】 裏白瓔珞・珍車
【感察の旅の画像より】2013.7.26 月山・弥陀ヶ原湿原にて撮影

f0238961_1047348.jpg
ウラジロヨウラク=裏白瓔珞(ツツジ科ヨウラクツツジ属)






f0238961_1048175.jpg
チングルマ=珍車.稚児車(バラ科ダイコンソウ属)

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-14 06:00 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【弥陀ヶ原湿原】 喘息薬種・岩銀杏
ズダヤクシュは毎年5月、上高地で出会っている。
しかし、花期には早すぎる時期。というわけで、
花に出会ったのは、この日が初。
ツアーの悲しさ、時間間際でピンボケになった。

【感察の旅の画像より】 2013.7.26 弥陀が原湿原にて撮影

f0238961_10291880.jpg




f0238961_10295260.jpg
ズダヤクシュ(ユキノシタ科ズダヤクシュ属)



f0238961_1031745.jpg
ズダヤクシュの果序






f0238961_10331262.jpg
イワイチョウ=岩銀杏(ミツガシワ科)

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-13 06:00 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【弥陀ヶ原湿原】 昆虫たち
【感察の旅の画像より】2013.7.26 月山・弥陀ヶ原湿原にて撮影

f0238961_21552478.jpg


f0238961_1043212.jpg
ナナカマド葉上で交尾中のスゲハムシ






f0238961_2155538.jpg
オニシモツケ葉上で交尾中のアオカメノコハムシ






【おまけの画像】 安達太良山SAで撮影

f0238961_2156506.jpg
ヤブガラシで吸蜜するマメコガネ

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-12 06:00 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【月山八合目・弥陀ヶ原湿原 標高1,400m】
【感察の旅の画像より】2013.7.26 弥陀が原湿原にて撮影

f0238961_19451840.jpg
月山八合目・弥陀ヶ原湿原






f0238961_19461268.jpg
コバイケイソウ=小梅蕙草(ユリ科シュロソウ属)
止まっているのはスゲハムシ
左後ろの蕾はニッコウキスゲ






f0238961_19565421.jpg
結実したコバイケイソウ






f0238961_19464136.jpg
キンコウカ=金光花.金黄花(ユリ科キンコウカ属)






f0238961_19501490.jpg


f0238961_1037567.jpg
ヨツバシオガマ=四葉塩釜(ゴマノハグサ科シオガマギク属)

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-08 06:05 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【ホテルの中庭で自然感察】
【感察の旅の画像より】 2013.7.26 栄屋ホテル中庭にて撮影

東北の旅二日目の宿、私たちは割増料金で皆と違うホテルに泊まった。
天童温泉のホテルで4部屋もついている所に案内された。
しかし、水害のため部屋の風呂は入れなかったので、
屋上の露天風呂に一人で夜景を見ながら入った。
街の中のホテルで近くに自然がないので、
朝食を何時もよりゆっくりと食べ、
バスが来るまでの5分間ほどホテルの中庭で自然感察。

f0238961_1821282.jpg
ウメモドキ=梅擬(モチノキ科)の若い果実

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-08 06:00 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【獅子ヶ鼻湿原】 水田平子
獅子ヶ鼻湿原のコースをも巡っていろいろと感察。
戻る時間がやって来た。
往きはもちろんだが、復路も結構初出会いがある。
駐車場が見える所まで戻って来た所の草むらで真っ白なキノコを発見。
「シロタマゴタケ」だった。その近くで今度は真っ赤な果実を、
「ツルアリドオシ」だった。ツインの花もあった。
これで最後かと歩き出しながら前方に目をやると、
遊歩道と少し高くなった草地戸の境目にちいさな花が、
しゃがみ込むとこれも初出会いの、ムラサキ科の「ミズタビラコ」があった。

【感察の旅の画像より】2013.7.25 獅子ヶ鼻湿原にて撮影

f0238961_2126225.jpg




f0238961_21264890.jpg




f0238961_21271651.jpg
ミズタビラコ=水田平子(ムラサキ科 キュウリグサ属
[花径:3mm]

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-07 06:10 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【獅子ヶ鼻湿原】 木の花 と 果実
【感察の旅の画像より】 2013.7.25 獅子ヶ鼻湿原にて撮影

f0238961_15481981.jpg
アクシバ=灰汁柴(ツツジ科スノキ属) Vaccinium japonicum






f0238961_1550071.jpg


f0238961_1744637.jpg
アカミノイヌツゲ=赤実の犬柘植 (モチノキ科モチノキ属の常緑低木)






f0238961_175661.jpg
イワガラミ=岩絡み(アジサイ科イワガラミ属)






f0238961_1753493.jpg
ヒロハユキザサ=広葉雪笹(ユリ科ユキザサ属)






f0238961_1763169.jpg
ツルアリドオシ=蔓蟻通(アカネ科ツルアリドオシ属)

f0238961_1765043.jpg
ツルアリドオシの果実(大きさ:約8mm)
[ツルアリドオシの花は2個対になって咲くが、合着して1個の果実になる]

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-07 06:05 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【獅子ヶ鼻湿原】 髪切虫・蛾・茸
【感察の旅の画像より】 2013.7.25 獅子ヶ鼻湿原にて撮影

f0238961_1714043.jpg
ムシカリ葉上のコブヤハズカミキリ(体長20mm)






f0238961_17142977.jpg
コシアブラ葉上のシラフヨツボシヒゲナガカミキリ(体長25mm)






f0238961_1715382.jpg
ツバメアオシャク=燕青尺蛾(アオシャク亜科) 開張:25mm






f0238961_17154077.jpg


f0238961_1716930.jpg
タマゴタケ=卵茸



f0238961_17164071.jpg
シロタマゴタケ=白卵茸(テングタケ科)






f0238961_17172184.jpg
ヒメカバイロタケ=姫樺色茸(クヌギタケ科)

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-07 06:00 | 東北 | Comments(0)
『感察の旅 東北編』【獅子ヶ鼻湿原 あがりこ大王】
【感察の旅の画像より】 2013.7.25 獅子ヶ鼻湿原にて撮影

f0238961_1511455.jpg




f0238961_1514334.jpg




f0238961_152835.jpg
ブナ=橅・椈・桕(ブナ科)
『あがりこ大王』高さ:25m、幹周り:7.26mのブナの巨木

[PR]
by hitakijo1985 | 2013-08-06 06:20 | 東北 | Comments(0)