ナガエコミカンソウ 『1.5ミリの花』 『1.5ミリの果実』
路傍に咲く野草の花は小さいものが多い。
中には、花は小さくとも果実は花より大きくなるものもありますが、
今回紹介するナガエコミカンソウの花は1.5ミリほどで、果実も1.5ミリほどと小さいのです。
しかも葉の下に隠れるようについているのでなおさら目立ちません。
しかし拡大してみると実に美しく、造形の神様は路傍に咲く花にも手を抜いていない事が分かります。


f0238961_10415783.jpg


f0238961_17582265.jpg
若い果実

f0238961_16545539.jpg
雌花

f0238961_10421531.jpg
雄花
ナガエコミカンソウ=長柄小蜜柑草(トウダイグサ科)
2009.8.6 柳原の路傍にて

[PR]
by hitakijo1985 | 2010-08-16 08:53 | 近所の公園・路傍・空き地 | Comments(0)
<< 【 散歩でちょっとした 発見 ... 土筆・スギナ 『胞子茎・栄養茎... >>