『先祖帰り オオデマリに果実が生った』  Viburnum plicatum
【2018.6.23(土) 曇のち雨↑23℃↓20℃ @鳥類園】

f0238961_10294140.jpg


f0238961_10301571.jpg




オオデマリは日本原産のヤブデマリの園芸品種。
野生種のヤブデマリと違い花序全体が装飾花(結実しない)になっているのが普通です。
しかし、先祖帰りとでも言うのでしょうか、稀に装飾花の中に両性花(結実する)が咲く個体もあるようです。
2012.5.26、その証拠を見つけました。
オオデマリに、小さな果実が生っていました。

追記 [その後、果実は熟す前にすべて落ちてしまった]

しかし、2014.6.28の調査でオオデマリに熟した果実が生っているのを見つけた。
果実のなった枝の葉は完全にヤブデマリの葉になっていた。

f0238961_1030534.jpg


f0238961_10311579.jpg
左:ヤブデマリの葉、右:オオデマリの葉 2014.6.28 鳥類園にて撮影
 





f0238961_10313047.jpg
オオデマリ =大手毬スイカズラ科ガマズミ属)の果実 [熟す前に落ちてしまった]
2012.5.26撮影

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-07-03 10:30 | 果実・種子図鑑 | Comments(0)
<< #果実 #木の花 『素心蝋梅』... #クモ 『脚長蜘蛛』 Tetr... >>