『 触覚で識別 』 カゼクサ Eragrostis ferruginea
健常者は視覚に頼った観察をしがちですが、
「触覚」手で触って識別出来る方法もあるのです。
カゼクサには葉の中程に『節』があります。しかし、目視ではとても分かりにくい。
そこで、葉の基部を親指と人差し指で軽く挟んで、葉先のほうへ指をずらして行くと、途中で違和感があります。そこが『節』です。他のイネ科の葉にはありません。

【小さな草原より】 2012.10.25撮影

f0238961_1040319.jpg
f0238961_10405466.jpg
カゼクサの葉の途中にある『節』 (裏側)


f0238961_10414266.jpg
f0238961_104207.jpg
カゼクサの小穂

[PR]
by hitakijo1985 | 2012-11-08 10:33 | 小さな草原 | Comments(0)
<< 『蝸牛 ツーショット』 オカモ... 『 果実 種子 』 オニグルミ... >>