カテゴリ:我が家の珍事( 244 )
#チョウ『食器戸棚の引き出しで紋白蝶が羽化したよ !!』
夕食を用意していた妻が、食器戸棚の引き出しを開けたら蛾が出てきたと大騒ぎ。
いってみると蛾ではなくモンシロチョウだった。
隔週の土曜日に無農薬の野菜を届けてもらっていた。
以前、その野菜に幼虫が着いていたことがあったので野菜から出てきたと言い出した。
この野菜は22日(土)朝に届いたが、
忙しかったので次の日の朝まで食器戸棚の前に置いていたそうだ。
引き出しの中から蝶が、
信じ難かったが食器を全て出して調べたが引き出しの中に蛹はなかった。
念の為、外側の側面を調べると蛹の殻が着いていた。
野菜についていた終齢幼虫が這い出し、
引き出しの側面で蛹になり、羽化したところを偶然に引き出しを開けたのである。
本来なら蛹で越冬ですが、引き出しの中が暖かいので羽化したのだ。


f0238961_75751100.jpg
引き出しの外側についていた蛹

f0238961_759401.jpg
羽化した成虫



f0238961_801755.jpg
[翌日、公園の花壇に放す]

【2018.12.28(金) 曇↑8℃↓3℃ @自宅】

by hitakijo1985 | 2019-01-12 08:00 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#チョウ目『姫葉巻蛾』 Olethreutinae
部屋の灯りのカバーに止まっていた。


f0238961_7542039.jpg




f0238961_7554099.jpg
ヒメハマキガ [前翅長:7mm]

【2018.12.26(水) 曇↑12℃↓1℃ @自宅】

by hitakijo1985 | 2019-01-11 07:55 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#寄生蜂 『ヒラタアブコガネコバチ』 Pachyneuron groenlandicum
この日の散歩時に、ケヤキの樹幹でヒラタアブの蛹(長さ9mm)を見つける。
ヒラタアブの羽化が見たくなったので、撮影後ビニール袋に入れて持ち帰る。
蛹は、クロヒラタアブの蛹だった。
家の帰ってポケットから袋を取り出すと、蛹の底が開いていて幼虫がたくさん出ていた。
中から出てきたのはヒラタアブではなく、寄生蜂の幼虫のようだ。
撮影後シャーレに移す。
しばらくして覗くと、成虫がいた。その後、次々に成虫になっていった。
最初に成虫になったののちに♂と分かった。
検索で ヒラタアブに寄生する「ヒラタアブコガネコバチ」だった。


f0238961_7545142.jpg
クロヒラタアブの蛹



f0238961_7553818.jpg


f0238961_7561824.jpg


f0238961_757912.jpg
ヒラタアブコガネコバチ (コガネコバチ科) [左:♀、右:♂]

f0238961_7591613.jpg


f0238961_7595869.jpg


f0238961_803548.jpg


【2018.12.17(月) 雨のち晴↑12℃↓3℃ @公園】

by hitakijo1985 | 2018-12-24 08:00 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#ハチ 『ハラアカアブヒメバチ』 Trichosanthes kirilowii var. japonica
部屋の灯りのカバーに止まっていた。
散歩出かけた時、体についていたのだろうか。
度々不思議なことが起きる。


f0238961_2215665.jpg
ハラアカアブヒメバチ(ヒラタアブヒメバチ亜科、体長:5mm)

【2018.12.4(火) 曇↑20℃↓16℃ @我が家】

by hitakijo1985 | 2018-12-15 00:01 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#ネイチャークラフト 『ヘクソカズラの鶴で籠を編む』
リースに飾るヘクソカズラ、鳥類園には参加者全員分ないので空き地で採集。
その時に採った蔓で直径10の籠を編んだ。
その中に下関で拾ってきたソテツの種子と、
以前頂いた沖縄雀瓜が2ヶ月経った現在も萎れていないので飾ってみた。とても良い。


f0238961_17331843.jpg
ヘクソカズラの蔓で編んだ籠

【2018.12.2(日) 曇のち雨 気温 ↑12℃↓8℃ @自宅】

by hitakijo1985 | 2018-12-10 17:34 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#ハチ 『小繭蜂 羽化』 Cotesia
下関から帰って来て、落ち着いたところで仕事机の前に座る。
見るとはなしに片隅のシャーレに目をやると、びっくり仰天。
実はこのシャレにはテイカカズラの果実が入っていたのであるが、
2018.11.14(水)に公園で見つけたタテハサムライコマユバチの繭を入れた。
その繭からタテハサムライコマユバチ(体長2mmほど)がわんさと羽化していたのである。


f0238961_15574558.jpg


f0238961_1558767.jpg


f0238961_15583099.jpg


f0238961_15591264.jpg
タテハサムライコマユバチ (コマユバチ科)

【2018.11.29(木) 晴 気温↑15℃↓11℃ @自宅】

by hitakijo1985 | 2018-12-09 15:59 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#旅 #下関 #走り咲き 『路傍感察』 市街地で野の花に遭遇
北九州市役所前バス停の横にある街灯の下に生えていた。
シロバナマンテマは鳥類園にもあるが、全てピンクの花が咲くタイプ。
シロバナマンテマの白花は初見!!
路傍感察も旅の楽しみ方のひとつ。


f0238961_12324723.jpg
ユウゲショウ、シロバナマンテマ

【2018.11.28(水) 曇↑17℃↓13℃ @北九州市役所前バス停】

by hitakijo1985 | 2018-12-08 12:33 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#旅 #下関 #シダ植物 『豆蔦』 Lemmaphyllum microphyllum
妻は境内でヤマガラを見たそうだ。
私は気づかなかった。(^^;)


f0238961_8493558.jpg
[黒松に着生]




f0238961_8495941.jpg
[榎に着生]
マメヅタ (ウラボシ科マメヅタ属)

【2018.11.28(水) 曇↑17℃↓13℃ @北九州市 小倉城境内】

by hitakijo1985 | 2018-12-08 08:50 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#旅 #下関 #城 『小倉城の堀』
f0238961_8153797.jpg
小倉城の堀
[ヒドリガモが十数羽浮いていた。]

【2018.11.28(水) 曇↑17℃↓13℃ @北九州市 小倉城】

by hitakijo1985 | 2018-12-08 08:15 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#旅 #下関 『帰りにも出会った』 穂羊歯・柚香菊
f0238961_9161692.jpg
ホシダ (メヒシダ科)





f0238961_9171156.jpg
ユウガギク (キク科シオン属)

【2018.11.27(火) 晴↑19℃↓13℃ @】
下関市 老の山公園】

by hitakijo1985 | 2018-12-07 09:17 | 我が家の珍事 | Comments(0)