カテゴリ:我が家の珍事( 219 )
チョウ目 『朽葉雀蛾』 Marumba sperchius
f0238961_13431071.jpg
クチバスズメ (スズメガ科ウチスズメ亜科)

【2018.8.30(金) 曇 気温↑34℃↓25℃ @5FのEVホール】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-09-06 13:43 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#カヤツリグサ科『山藺』 Fimbristylis subbispicata
f0238961_6542780.jpg




f0238961_6545823.jpg
ヤマアイ (カヤツリグサ科テンツキ属)

【2018.8.28(火) 曇のち雨 気温↑31℃↓24℃ @荒川自然公園】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-09-06 06:55 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#チョウ目 『紋黒鯱蛾』 Phalera flavescens
玄関前の手摺の壁面に止まっていた。
私が蛾も好きな事を知っているのだろうか。(^^;)


f0238961_17415338.jpg




f0238961_17425733.jpg




f0238961_8521893.jpg




f0238961_17431971.jpg




f0238961_853968.jpg
モンクロシャチホコ (シャチホコガ科)

【2018.8.23(土) 曇 気温↑34℃↓26℃ @玄関前の手摺】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-31 17:43 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#トンボ 『我が家にイトトンボがやってきた』
我が家は5階。
買い物から帰ってきた妻が玄関脇にイトトンボが止まっていると知らせてくれる。
コンデジを持ってドアを開けその場所をみると、飛んで行って上空のスプリンクラーの
パイプの留め金に止まった。取り敢えず1枚撮った。私のカメラではこれが精一杯。
しばらくすると、また飛んで下の壁に止まろうとしたが風に煽られて姿を消した。
近くの生息地ば荒川下流である。直線距離にして1km。風に乗ってきたのだろうか。
5階の我が家に来たのは偶然だろうが、これも自然の生きものとの一期一会。


f0238961_9293637.jpg
多分、アジアイトトンボ

【2018.8.13(月) 曇のち雨 気温↑34℃↓26℃ @我が家】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-24 09:29 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#チョウ目 『朽葉雀蛾』Marumba sperchius.
自治会の集まりのため集会室へ行く途中、階段の踊り場に大きなスズメガがいた。
急いで家からシャーレを取ってきて入れてから集まりに出席。
翌日、放しがてら公園で写真を撮った。

【2018.6.3(日) 晴のち曇↑29℃↓17℃ @公園】


f0238961_759366.jpg




f0238961_7592656.jpg




f0238961_7594774.jpg




f0238961_80473.jpg
クチバスズメ (ウチスズメ亜科)

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-06-14 08:00 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#果実 #木の花 『白山木』 Magnolia obovata
5年前、故郷長崎へ帰省した時に稲佐山で自生のハクサンポクの果実を撮ったが、
PCの操作ミスで他の画像と一緒に無くしてしまった。
しかし、参拝でハクサンボクがあることに今回初めて気づいたので、
果実も撮れるだろう。

【2018.6.2(土) 晴 気温↑27℃↓17℃ @神社】


f0238961_7384290.jpg


f0238961_7391455.jpg
若い果実






f0238961_21304516.jpg


f0238961_2131521.jpg
ハクサンボク (レンポクソウ科ガマズミ属)
【2018.5.1(火) 晴のち曇 気温↑28℃↓17℃ @神社】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-06-14 07:31 | 我が家の珍事 | Comments(0)
『我が家の珍事』 葉巻蛾だった!!
お寺の敷地内に1本のアメリカヒトツバタゴが植わっている。
他にも色々な植物が植えてあるので時々感察に行く場所である。
先日も行ってみた。
そして、アメリカヒトツバタゴの若葉が巻かれていたので、中を見ると芋虫がいた。
そこへ管理を任せれている人がきた。
大事に育てている木と聞いたので、虫がいることを伝えた。
すると、虫を取っている暇がないのでよかったらとってと言われたので巻かれた葉を全てとった。
どんな成虫になるか気になったので1個だけ持ち帰りシャーレに入れておいた。
数日後覗いてみると1匹が蛹になっていた。しかし、忙しかったので写真を撮り忘れる。
さらに数日経ったこの日、シャーレの中を小さな蛾が飛び回っていた。
葉巻蛾の1種のチャハマキ(♀)だった。
そうだったのか。葉巻蛾の幼虫だったのか。葉が巻かれていたわけだ。納得!!

2018.5.9 2頭目が羽化した。

【2018.5.6(日) 曇 気温↑27℃↓14℃ @室内】


f0238961_964464.jpg
チャハマキ (ハマキガ科)



f0238961_971740.jpg
下が羽化殻、上は蛹



f0238961_9545125.jpg
2018.5.9 2頭目が羽化

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-05-13 09:07 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#木の花 『朴の木』 Magnolia obovata
この日は恒例になっている月初の神社参拝へ。
境内の片隅のホウノキの花が咲いていた。

【2018.5.1(火) 晴のち曇 気温↑28℃↓17℃ @神社】


f0238961_2118794.jpg






f0238961_21182621.jpg
ホオノキ (モクレン科モクレン属)

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-05-07 21:18 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#我が家の珍事 『オカワカメ 』
妻が知人から、味噌汁に入れると美味しいというハート形の葉をたくさん貰ってきた。
見せながら「何の葉」と聞く。見当もつかなかった。
「名前は聞かなかったの?」「聞いたけど忘れた」妻はこんな調子である。
気になったのでネットで調べた。
「通称:オカワカメ」と分かった。
オカワカメの由来は、湯がくと見た目にも食感も海藻のワカメに似ていることによる。
植物学上の名称は「アカザカズラ (ツルムラサキ科アカザカズラ属、つる性植物」
その日は、三分の一を味噌汁に入れて食べた。美味しかった。
残りは、翌日の夕食に他の食材と共に天ぷらにして食べた。とても美味しかった。
数日後、植木鉢で簡単に育てられるというので苗を1株いただいてきた。
私が鉢に植えた。

【2018.4.29(日) 晴 気温↑26℃↓14℃ @我が家】


f0238961_18341550.jpg
アカザカズラ (ツルムラサキ科アカザカズラ属、つる性植物)

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-05-07 18:34 | 我が家の珍事 | Comments(0)
#実生 『榎』 Celtis sinensis
蒔いた記憶ははっきりしないが、エノキの実生が出てきてた。
カシワバハグマと一緒の鉢なので植え替えが必要かな。

【我が家の珍事】 2018.3.31(金) 晴 気温↑17℃↓7℃


f0238961_7594825.jpg
エノキ (アサ科エノキ属)

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-04-06 08:00 | 我が家の珍事 | Comments(0)