<   2018年 08月 ( 68 )   > この月の画像一覧
#イネ科 『8種のイネ科』 Poaceae
f0238961_12513657.jpg
左から:エノコログサ、コメヒシバ、ホソバノエノコログサ、チヂミザサ、シマスズメノヒエ、アキノエノコログサ、イヌビエ、イヌムギ

【2018.8.15(水) 曇↑34℃↓26℃】
 
[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-19 12:53 | 近所の公園・路傍・空き地 | Comments(0)
#チョウ目 『大水青』 Actias aliena,
この日は、午前中はエコベルデでスケッチ教室。
夕方から夜にかけたは21世紀の森と広場でナイトハイク。
ちょっと早めに着いたら、下見にゆくことに。
おかげで夕食を食べる時間がなくなった。
数枚の写真が撮れたので良しとしよう。
帰りに北松戸駅のホームでパンを頬張った。


f0238961_1115735.jpg
オオミズアオ ♀オオミズアオ (旧学名 Actias artemis、ヤママユガ科)

【2018.8.5(日) 晴 気温↑35℃↓27℃ @21世紀の森と広場】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-19 11:02 | 千葉県 | Comments(0)
『丁子蓼』Ludwigia epilobioides
紛らわしい名前をつけたものだ。タデ科でもないのに○○蓼とは。


f0238961_10273397.jpg




f0238961_10275719.jpg
チョウジタデ (アカバナ科チョウジタデ属)



f0238961_10282084.jpg


【2018.8.5(日) 晴↑35℃↓27℃ @エコベルデ】
 
[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-19 10:28 | 都内の公園 | Comments(0)
#帰化植物 『西洋都草』 Lotus corniculatus var. corniculatus
この日は、エコベルデでのスケッチ教室だった。
バスを降り、施設に向かって歩いていると道路より1mほど高くなった土手のような所に
セイヨウミヤコグサの群落があったので、思わず数枚も撮った。


f0238961_852153.jpg




f0238961_852325.jpg




f0238961_853116.jpg
ヤマトシジミが吸蜜してた。



f0238961_8541748.jpg
セイヨウミヤコグサ (マメ科ミヤコグサ属)

【2018.8.5(日) 晴 気温↑35℃↓27℃ @豊島5丁目路傍】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-19 08:54 | 近所の公園・路傍・空き地 | Comments(0)
『雲門雀蛾』Callambulyx tatarinovii gabyae
この日(2018.7.31)は急遽講師を頼まれ等々力渓谷へ。
11年ぶりの事だった。
前回(2007.5.7)行ったのもやはり感察会の講師として。
この時はウンモンスズメの成虫に初めて出会った。
カメラを持っていない時代だったので家に帰ってきてスケッチを描いた。
今回は偶然にも幼虫に出会った。初見だった。
帰りに護岸の隙間で咲いていたカンザシイヌホオズキを撮った。
帰りにたくさん撮れると思ったが、撮るものがなかった。
しかし、感察会はどんな時も楽しい!!

f0238961_18241465.jpg
ウンモンスズメ (スズメガ科)





f0238961_1824354.jpg
カンザシイヌホオズキ

【2018.7.31(火) 晴↑34℃↓24℃ @等々力渓谷】
 
[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-18 18:24 | 都内の公園 | Comments(0)
#チョウ目 『小雀蛾』Theretra japonica
この日(15日)公園を散歩していたら、園内の舗装道路をコスズメの幼虫が這っていたので、
踏まれてはいけないので落ち葉に乗せて持ち帰り、植木鉢の土の上に置いておいた。
後日様子を見ると、糸で巣を作ってサナギになっていた。


f0238961_1745154.jpg
コスズメの幼虫



f0238961_17454331.jpg
巣とサナギ

【2018.7.29(日) 雨のち晴↑32℃↓26℃ @公園】
 
[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-18 17:47 | 近所の公園・路傍・空き地 | Comments(0)
#カニ 『赤手蟹』Chiromantes haematocheir
f0238961_17194653.jpg




f0238961_17201519.jpg
アカテガニ (ベンケイガニ科アカテガニ属)

【2018.7.28(水) 雨↑28℃↓20℃ @鳥類園】
 
[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-18 17:20 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)
『卵の殻』鵯
午前中の調査時に、園路脇の草原に落ちていた。
落ちていた上を見上げたが木の枝はなかった。


f0238961_765589.jpg


f0238961_771171.jpg
ヒヨドリの卵の殻

【2018.7.28(水) 雨↑28℃↓20℃ @鳥類園】

[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-18 07:07 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)
#果実 『6年ぶりに果実が生った』 トチノキ Aesculus turbinata
2012年以来、6年ぶりに果実がなった。
前年に覆われていたクズを除去したのが功をそうした。



【2018.7.28(水) 雨↑28℃↓20℃ @鳥類園】

f0238961_21461569.jpg



葛西臨海公園の鳥類園には、造成中の1993年から行き始めましたが、
2004年4月から知り合いのNPO法人が管理運営を任されたので、毎月1回以上行くようになりました。
縁あって6月からは鳥類園ウォッチングセンターの『1日スタッフ』をやるようになり、
さらに2007年4月からは毎月「植物の開花・結実調査」を依頼されてやるようになりました。
植物調査ではいろいろな発見があります。
2008年4月から、やはり依頼により『植物感察ツアー』も毎月やるようになりました。
鳥類園は鳥は勿論の事、植物もとても面白いのです。
鳥類園の植物については誰よりも詳しい(?)と、勝手に思っています。
折々の発見を時たま写真でお伝えしています。

 鳥類園には数本のトチノキがありますが、海側園路沿いの1本に、
2008年秋に初めて果実が2個生りました。
f0238961_11152661.jpg
初めて[2008年秋結実]生ったトチノキの果実 2009.3.7撮影



 しかし、その後はクズに被われ果実が生りませんでしたが、
先日(2012.2.25)の調査で3個の果実が生っているのに気付きました。
先月はまだ枯れたクズの葉がついていたので気付きませんでした。
2011年秋に結実したのですから3年ぶりに果実が生ったのです。
今度は連続して生って欲しいものです。
f0238961_1118404.jpg
3年ぶりに生ったトチノキの果実[2011年秋結実] 2012.2.25撮影



2013.1.26 朝の調査時、前月まで被われていたクズがなくなり、
2個の果実が生っている事が分かりました。
2011年、2012年と連続で結実したのは初めての事です。
f0238961_1125529.jpg
トチノキ果実[2012年秋結実] 2013.1.26 撮影


今年もクズで被われてしまうのでしょう。
クズに被われなければたくさんの花が咲くのでしょうが、未だに花は見た事がありません。
人で不足で植生管理がここまでは及びません。
【2014年3月 追記】 3年連続を期待したのですが、残念ながら2013年秋は結実しませんでした。
[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-18 00:01 | 果実・種子図鑑 | Comments(0)
#カニ 『一緒に入れて』 赤手蟹・黒弁慶蟹
【2018.7.28(水) 雨↑28℃↓20℃ @鳥類園】


f0238961_21343546.jpg
クロベンケイガニ (ベンケイガニ科アカテガニ属)、アカテガニ





f0238961_17244314.jpg


f0238961_1725627.jpg


f0238961_17252792.jpg
アカテガニ (ベンケイガニ科アカテガニ属) 2017.8.26撮影 
 
[PR]
by hitakijo1985 | 2018-08-17 17:25 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)